ギロチン・・・

長崎方面ぶらり旅の続きです。

諫早公園の眼鏡橋からそう遠くない所にこんな建造物が・・
IMGP8876.jpg
この排水門は、10数年前諫早湾を数百枚の鉄板で(ギロチンと呼ばれた)閉じられて造られた所・・


IMGP8877.jpg
今では埋め立てられご立派な堤防道路になっていました・・

管理事務所なんかあって金かかってんな〜!

数年前に開門して調査せよと裁判ではなってたのかな?

開門しても排水門は両岸にホンの少しで、他は埋め立てられていました。

約7kmのこの潮受堤防の中央付近には駐車場があり堤防を見学出来る歩道橋も・・
IMGP8881.jpg
ワタクシは釣りをするので何となく分かりますが、潮の流れが変われば魚は釣れなくなりますし

でも一番は海を浄化する干潟がなくなれば海は汚れます・・

写真の右側が干拓地なんですが、水はあります?

なぜならば川があるからなんですね〜

その貯まった茶色い濁った水をポンプを使って有明海に必死に排出していました


必要なんですかね〜と言われてもこれを元に戻すのは・・また莫大な費用がかかりますね。

干拓地に農地を作っていますので開門して海水も入れられないんですね。

日本全国、減反や高齢化で農地は余りまくっているはずなのに・・・?

洪水対策でもあると言っていますが、昔の大洪水は先日紹介した丈夫な眼鏡橋が流木等をせきとめたのも一因とのこと・・

高潮の被害も全国でありますし。

人それぞれ意見は違うでしょうがね。
IMGP8886.jpg
ワタクシ的には水害(高潮)対策なら他に方法はなかったんでしょうかねってことです


IMGP8899.jpg
もう元には戻せませんが・・・



さて次回は、、
IMGP8927.jpg
何処へ・・・

まだまだつづくよ〜(^。^)y-.。o○


本日もご訪問ありがとうございます!!
最後にポチっとお願いします

   ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


明日のお越しもお待ちしております m(_ _)m




「検出力」と「快適動作」を追求したウイルス対策ソフト

「検出力」と「快適動作」を追求したウイルス対策ソフト








コメント


管理者のみに表示

トラックバック